大阪吹田-江坂駅の鍼灸院/腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・肩こり・頭痛・五十肩・胃下垂・難聴・耳鳴り

  • 2024年6月30日(日)HARIカレッジ 肩関節編

 


 
頸部、腰部に次いで、臨床でやる機会が多いのが肩関節です。肩は球関節になっているため、自由度が高い反面、不安定で痛めることが多い関節でもあります。
野球に代表される投球動作、水泳での肩関節の回旋など、オーバーユースやフォーム不良でスポーツ障害になってしまいます。
肩を構成するローテーターカフだけでなく、胸部や上腕の筋肉もやって上肢帯の施術をマスターしていただきます。
 
 
 
HARIカレッジ 肩関節編
・ローテーターカフ
・小胸筋、大胸筋
・上腕二頭筋、上腕三頭筋、上腕筋、烏口腕筋など 
  
対象疾患 
肩関節痛、五十肩、神経痛、スポーツ障害など 
  
 

免許取得して浅い
普段鍼をする機会が少ない
深い鍼をやったことがない

 
初心者でも自信がなくても、鍼灸師であれば、どんな方でも丁寧にご指導します。初めての方も参加OKです。
 
受講者の感想はこちら
 
6月30日(日)10時〜16時 (昼休憩あり)
 
場所:BABA鍼灸北京堂大阪
対象:鍼灸師
参加費:10,000円  (見学 学生無料)
定員:6名(残り5名)
 
 
電話:06-6821-3000
mail:ba2.hariq@outlook.jp
LINEからの問い合わせはこちら

HARIカレッジ【鍼実技】

講師依頼

  • 北京堂式の打ち方を教えてほしい
  • 臨床でのテクニックが知りたい
  • 開業の仕方や経営
  • ホームページやSNSの活用の仕方を教えてほしい
  • 深鍼、多鍼に興味があるが、実際に臨床で使うには自信がない
  • 本やDVDだけでは、やれる自信がない
  • 実際の臨床で行き詰っている

 

勉強会で取り上げた内容

背部夾脊穴(棘筋、脊髄神経後肢、脊椎関節間の使い分け)
大腰筋(伏臥位、側臥位での刺鍼、骨盤の前傾、後傾の診方)
日本の鍼、中国鍼、長鍼、短鍼、鍼の太さの使い分け方
施術ロールプレーイング(観察、問診、施術位、施術説明、施術後のケア、術後説明)
斜角筋の刺鍼
頸部の診方、とらえ方
上頚神経節、中頚神経節刺鍼
ネット集客について
下腿部の診方

 

症例

突発性難聴(アプリを使った比較)
急性腰痛(ぎっくり腰)
寝違え
臀部の痛み
肋間神経痛

 
LinkIcon HARIカレッジ刺鍼勉強会 受講者の感想はこちら
 
北京堂式刺鍼方法の基礎を学びたい方は、炎の鍼灸師養成講座を受講ください。
 
鍼灸師会、学校、鍼灸院、個人・団体問わず、講師の依頼も受け付けております。ご依頼の内容や条件を詳しくお書きください。ご要望やご相談には可能な限りお答えいたします。
 
 
電話:06-6821-3000 mail:ba2.hariq@outlook.jp
 

 


大阪吹田市-江坂駅徒歩5分の 鍼灸院
駐車場完備
〒564-0051大阪府吹田市
豊津町18-4
ウイニングパラ江坂1F
 Copyright 2016BABA鍼灸北京堂大阪. All Rights Reserved.