患者様との対話を重視

コミュニケーション・・・「情報の伝達だけが起きれば充分に成立したとは見なされておらず、人間と人間の間で、《意志の疎通》が行われたり、《心や気持ちの通い合い》が行われたり、《互いに理解し合う》ことが起きて、はじめてコミュニケーションが成立した、とされている。」 『Wikipedia』
 

納得と満足

こんな事を聞きたかったのに、質問したけど満足のいく答えがもらえなかった、忙しそうだったので話すことができなかった、先生に対してこんなこと言っていいのかな?あんまり話し過ぎると怒られないかな?など、こんな経験をしたことありませんか?
 
患者様との対話 写真

 
 北京堂では、そういうことにならないために、しっかりと問診をし、コミュニケーションを図り、患者様が納得して施術を受けられるように努めています。
 
 

鍼灸院だからできること

北京堂の施術は60分くらいです。初診ですと90分くらいはみてもらっています。問診だけでは話せなかったことも、鍼をうって置鍼をしている間や施術中に、鍼施術のこと、症状についての説明、養生の仕方、はたまた、問診では話せなかったその他の症状、過去の病気やケガについて、もっといくと患者様の日常生活や愚痴など、いろいろなことを話せます。
 
双方向のコミュニケーション 写真

 
これは、すごく重要なことで、症状に潜むちょっとした原因が見つかったり、患者様の性格や人柄、逆にこちらの考えや施術方針、人柄、ケアの仕方など、いろいろなことがコミュニケーションできます。話すだけで楽になることもありますし、気になっていたことがわかることもあります。
これは、3分治療と揶揄される大きな病院とは違う、鍼灸院だからできることです。

患者目線

悩んで悩んで予約の電話をし、初めて鍼灸院のドアを開ける。
 
 
緊張の瞬間です。中には、かなり前から気になっていたけど、なかなか電話できなくてという方もいらっしゃいます。
 
いろいろな人がいて、初めてのところでも気にせず行ける人もいれば、人と話すのも緊張する、初めての所にいくのも苦手という方もいます。
 
問診も同じで、思っていることを素直に話せる人もいれば、話すのが苦手で、相手に自分が思っていることをうまく伝えられないという人もいます。全ての人と同期することは難しいかもしれませんが、患者目線を重視して、言いたいことや思っていることを話せる環境を作ることを心がけています。
 


大阪吹田市-江坂駅徒歩5分の 鍼灸院
駐車場完備
〒564-0051大阪府吹田市
豊津町18-4
ウイニングパラ江坂1F
tel:06-6821-3000  mail: ba2.hariq@outlook.jp
 Copyright 2016BABA鍼灸北京堂大阪. All Rights Reserved.