衛生管理の徹底

医療における基本手指消毒、施術部位の消毒、使用器具の滅菌・消毒は、感染予防対策、安全な鍼灸治療を行うに当たって重要なことです。患者さんが安心して治療を受けていただくために、院内を清潔に保ち、鍼や器具の滅菌・消毒を適切に行います。

使用の鍼について

北京堂では、患者様に使用した鍼をキープ鍼(個人専用の鍼)として、他の患者様のものと混ざらないようにして保管をさせていただいております。ここでは鍼の衛生管理や消毒について説明させていただきます。
 ディスポの鍼(使い捨て)をご希望の方は、ご予約の際にお申し付けください。料金は、(治療代金5000円+鍼代1000円)となります。

使用する鍼

初診の方の鍼、又は施術箇所が増えたことにより使う鍼は、全て新品の鍼を使用します。
新品の鍼は、製造過程でエチレンオキサイド滅菌処理されています。さらに、当院では高圧滅菌処理をして使用します。
 
北京堂で使用の鍼の詳細はこちらをクリック LinkIcon
 

使用した鍼

使用した鍼は、脂肪層からの脂やタンパクが付着しています。抜鍼直後、脂肪やタンパクが固まる前に、アルコール綿花で拭き取り、各患者様ごとに用意している個別の容器(耐熱試験管)に入れ高圧滅菌消毒をします。他の患者様の鍼と混ざる心配はございません。

保管

高圧滅菌消毒をした鍼は、二回目以降の来院の際に使用できるよう、名前ごとに個別に保管します。

痛んだキープ鍼について

数回使用した鍼は、鍼先が痛んできますので、研磨をして最良の鍼先の状態を維持します。また、曲がった鍼や痛んだ鍼は医療廃棄物として処分いたします。補充の際は、新品のもの(無料)を使用します。


大阪吹田市-江坂駅徒歩5分の 鍼灸院
駐車場完備
〒564-0051大阪府吹田市
豊津町18-4
ウイニングパラ江坂1F
tel:06-6821-3000  mail: ba2.hariq@outlook.jp
 Copyright 2016BABA鍼灸北京堂大阪. All Rights Reserved.